072-259-2758  Map

»
»
»
交通事故でのむち打ちが劇的に改善する治療方法

交通事故でのむち打ちが劇的に改善する治療方法

カテゴリーむちうち, 関節痛・ねんざ

交通事故によるむち打ち

 先日、交通事故によるむち打ち症状の治療にいたした患者さんのお話です。

 その方は自動車で信号待ちをしている時に、後ろから自動車に追突されました。全くの不意打ちです。シートベルトをしていた為、体ごと飛ばされるようなことはなく大きな裂傷や骨折などはありませんでした。

 かなりの衝撃だったようで、その瞬間は何が起こったのか分からず頭はパニックです。しかし、どこかをぶつけた様子もないし、血が出ているわけでもないし、手も足も普通に動くので、助かったぁととりあえず安堵したと言います。

 すぐに警察を呼んで事故の実況見分をしてもらい、念のため病院に行ってレントゲン検査をしてもらって骨折がないことを確認し、まあ大した怪我がなくて良かったと、その日は普通に眠りにつきました。

 が、翌朝目が覚めて起き上がろうとした際、

びきーーーーっ

 と首に強烈な痛みが!

 当然、すんなり起き上がれません。横向きになり、両手で自分の首を支えながらゆっくり起き上がる。相当な痛みを我慢しながらです。

 その日はとても外出することは出来ず、一日家で寝ていました。

 病院でもらった痛み止めを飲みながら2,3日様子を見るもほとんどよくならず、ネットで検索してさとう鍼灸整骨院を知り、わらをもずがる思いで受診。。

むちうち症状

 交通事故によるむち打ちはあまりの驚きと恐怖で、ほとんどの場合その直後には痛みは感じられません。次の日、あるいはだんだんと首に痛みや動かしづらさを感じるようになることが多いようです。

 日が経つにつれ、首を曲げた時の痛み、重だるいような痛み、頭痛、吐き気、腕のしびれ、など様々な症状が後から出てくることがあります。それだけ首に強烈なダメージを受けていたということです。

むちうちの衝撃

 むちうちになった際、首にどんな衝撃が加わっているかは、だるま落としのような身体を想像してみたらよく分かると思います。

 後方から追突されたら、車が前にどん!と突き飛ばされるような力が加わります。

 その際、車を前に押す力は当然、中に乗っている人にも伝わります。しかし、その衝撃は下から徐々に伝わる為、首から上は後方に置いていかれるような力が加わります。それも相当な勢いでです。

stop

↓↓↓

don

 本物のだるま落としなら頭の部分が飛んでいきますが、人の首は骨や筋肉でしっかりつながっている為、簡単には取れません。しかしかなり強い力で後方へ持っていかれます。しかも不意打ちの場合、筋肉は弛緩しきっているので、全く抵抗できずに持っていかれるがままです。

 骨と骨をつなぐ靭帯部分にとてつもない力がかかるのが想像できると思います。そして、急に激しい衝撃を受けた際には筋肉は反射的に強烈な収縮を起こします。簡単に言えば防衛反応です。首が取れてしまわないように筋力総動員で首をつなぎとめます。

 その収縮力はいわゆる火事場の馬鹿力と言う自分の限界を超えた力です。自分で出そうと思っても出ないほどの力を一瞬で発揮することになるので、筋肉も損傷を受けてしまいます。

むちうちの治療

 まずは問診・視診・触診によって、どういう衝撃でどこが損傷を受けたのか?をチェックします。

 骨自体には異常がなくても周囲の筋肉や靭帯は相当なダメージを受けています。しかしそういった軟部組織の損傷を確認するのは画像診断では難しいと言えます。レントゲンでは骨しか見えないですし、軟部組織も見れるMRIなどでも明らかな筋繊維の断裂や内出血がない限りはハッキリとは分かりません。

 ですので仮に画像診断で異常が見られなかったとしても、ほとんどの場合どこかしら損傷しています。痛みの出方、可動域の制限、筋肉の張りなどから、どの部位に損傷を受けているのかを判断します。

 痛んでいる箇所が分かったら、炎症の具合を見ながら、筋肉を緩めたり、動きの悪い関節部分を少しずつ動かしていきます。強い痛みが伴うような施術は致しません。むしろ心地よく動かしていきます。

 首の骨は7つあり、そのそれぞれのつなぎ目が関節になっています。首を曲げたり回したり出来るのは、それらの関節が少しずつ連動しているからです。一つ一つの関節の可動域が上手く連動するからこそ、大きく首を動かすことが出来るわけです。

 もしそのうち一つでも動きが悪い場所があれば、途端に首の可動域が狭まります。連動出来ないからです。

 その連動を妨げている動きの悪い関節を見極め、施術することで、首全体の可動域を回復させます。

即効性の高い施術

 わらをもすがる思いで来られた前述の患者さんですが、一回目の施術後、

「ああ!普通に動く!」

と驚いておられました。とは言え、正直まだまだ普通通りには動いていませんでしたが。(^^;)

 週に3回ほどのペースで通院していただき、約3か月ほどで全く痛みが気にならないレベルにまで回復しました。

 交通事故によるむちうち症状でお悩みの方は、出来るだけ早くさとう鍼灸整骨院にご相談ください!


交通事故治療無料相談