072-259-2758  Map

»
»
»
脚の付け根の痛み

脚の付け根の痛み

カテゴリー関節痛・ねんざ

 運動部員の高校生の方の症例です。当院ではクラブ活動を頑張る中高生を応援しています。成長期には、過度なトレーニングや間違った体の使い方により関節や筋肉に痛みが出ることが多いです。痛みが出たら我慢しないで治療にいらして下さい。

10代女性の方

症状

 2日前より左の脚の付け根の辺りに痛みがあり、思いきり走れなくなってきた。歩いていても違和感を感じる。

施術

マッサージ・電気治療により、左股関節周辺の筋肉の緊張を緩和
ストレッチにより殿部の筋肉をしっかり伸ばす
特に大腿筋膜張筋に筋緊張がみられたので、重点的に施術(少し痛かったと思います)
股関節のモビリゼーション(関節の動きを良くする)

股関節の前面を伸ばすストレッチ方法を教えて、練習前後にしっかりそのストレッチをするように指導

経過

念のため次の日の部活は休んでもらいました。休んだこともあって痛みは大幅に軽減したようでした。以降、日に日に回復し1週間後にはしっかり走ることができるようになりました。

感想

大腿筋膜張筋の緊張が原因で股関節や膝に痛みが出る方が結構多いようです。重要な部位の割には何故か股関節前面のストレッチというのは一般的ではありません(アキレス腱のストレッチなんかは誰でも知ってますよね?)。部活など運動をしている方は身体をケアする上で毎日のストレッチが非常に重要なのでしっかりするようにして下さい。一生懸命練習することは非常に大事ですが、痛いのを我慢して練習をしすぎて大怪我しているようでは本末転倒です。痛みを抱えて頑張りすぎている方はお早めに当院にいらして下さい。