072-259-2758  Map

»
»
»
頚椎の歪みから起こる頭痛

頚椎の歪みから起こる頭痛

カテゴリー肩こり, 頭痛

 肩こりを放置していませんか?
 首や肩の筋肉の緊張が酷くなると、頚椎の動きが悪くなり神経や血管を圧迫することで、頭痛、歯痛、腕のしびれ、吐き気、呼吸が苦しいなどの重い症状に発展することがあります。肩こりは姿勢やストレスなど様々なことが原因で起こります。ただの肩こりと甘く見ずに酷くなる前に治療することをおすすめします。
30代女性

症状

 普段から仕事でパソコン作業が多く、視力が悪いので目の疲れもあり、3日前朝起きてから首から左肩にかけての痛み、頭痛が続いていた。

施術

・マッサージ・電気治療により、首から肩にかけての筋肉(僧帽筋・頚板状筋・肩甲挙筋)の緊張を緩和
・ストレッチをして僧帽筋・頚板状筋・肩甲挙筋をゆっくり伸ばす
・第3頚椎を矯正

経過

 施術後すぐに、首から肩にかけての痛み、頭痛は軽減しました。2週間後ぐらいに再来院されましたが、あれ以来、痛みは出ていないということでした。

感想

 早めに治療をすれば、頭痛や歯痛などといった症状でも、頚椎の歪みや緊張が原因のものはすぐに軽快することが多いです。おかしいなと思ったら我慢せずにお早めに治療にいらして下さい。